catch-img

シアバターのトリュフでスペシャルハンドケア



冬は湯船が恋しい季節。


湿度も下がってお顔だけでなく、
手足の乾燥も気になる時期ですね。


特に今は湿度が20%、なんていう日もあって・・手ががガサガサ、
ハンドクリームをつけても指先の乾燥が気になって・・・。


そんな時期にわたしがお世話になるのが、シアバター。


もちろんそのまま精油を加えて少し練り、
お風呂上りにシアバタークリームとして使っていただくのもよいのですが、
今回は自分をいたわってあげる、スペシャルケアとして
「冬限定」※の手浴にオススメのバストリュフをご紹介します。
※溶けやすいので、「冬限定」としています。



<ぜいたくトリュフ スクラブ用 約5個分>
シアバター※ 5g(小さじ1杯)
重曹   20g   
塩(細かいタイプ)  大さじ1
はちみつ 小さじ1/2
ラベンダー精油 15滴

※フレーバーライフ社の商品ですと、精製シアバターがバストリュフを作るには手でまとめやすくお勧めです


小さめのボールなどに、
常温で柔らかくしたシアバターと その他の材料をすべて入れ、スプーンなどで混ぜ合わせます。

まとまってきたら適量を手に取り、手のひらであめ玉大にまとめます。
(紹介した量で5個ほどできます)


容器などに入れておき、手浴時に手でくずして、手の気になるところを
丁寧にスクラブします。


そのあと、お湯に手をつけてゆったりのんびり、手浴を楽しんでください。
終わったら、手を洗い流さずティシュやペーパータオルでふき取ると
しっとり感が持続します。


ハーブパウダーや食紅で色を付けてもかわいいですね!


注意 溶けやすいので、冷暗所に保存してください。
   溶けるのが心配であれば、冷蔵庫での保管をお勧めします。
またお塩が入っていますので、手に傷のある場合はご注意ください。

尾崎 良有心 (Yoko Ozaki)

尾崎 良有心 (Yoko Ozaki)

フレーバーライフアロマテラピースクール・マネージャー