catch-img

家でできるストレス解消法!セルフロッキングのすすめ


ストレスが溜まっているな、と感じたとき
みなさんはどんな方法で解消していますか?


当社が2019年に30代から50代の

女性450人のにネットでアンケートを行ったところ(複数回答可)、

トップ3は以下のような結果でした。


1位 自宅で睡眠(53.2%)
2位 自宅でボーとする(43.3%)
3位 外食(40.9%)


「心と体のストレス解消」には、
自宅で過ごす時間が、最もふさわしい場所となっているんですね。


そんな、

リラックスして、疲労を回復させ、心を満たし、ストレスを解消する

場所である「家」ですが、


最近は、
「体の力の抜き方がわからず、家に帰っても肩の力が抜けない」


「全身の力を抜いてリラックスすることが難しい」


という方が急増しているように思います。


わたしはスクールで実技(アロマテラピーのオイルトリートメント)
のクラスも担当しています。


モデルの生徒さんに

「足の力を抜いてくださいね」
「肩をリラックスさせて」


とお伝えするのですが、力が入ったままになっている方がとても多いのです。


せめて、自宅でくつろぐ時間には体の力を吹いて過ごしていただきたいな・・と思います。


そこで今回は自宅でできるセルフロッキングの方法をお伝えします。


セルフロッキング(と私が勝手に名付けました)とは
文字通り自分で自分を揺らす方法です。


【頭と首のセルフロッキング(簡易版)】

1. 肩幅に足を開いて、少しひざを曲げて立ちます。

2. 肩と腕の力を抜いて、腰から上を回転させて右、左と交互に振ります。
 (両腕がでんでん太鼓のように同時に体の前と後ろにあたるのを確認してください)

3. 交互を1セットとして雑念が浮かんだり、飽きてきたら動作を止めてください。

4. 体を正面に戻して、ひざも伸ばして立ち、しばらく体の内部や体のこわばりが
 「どんなふうに変わったか」感じてみてください。


これは
体をリラックスさせるのにも有効ですが、
心(脳)を「今ここ」だけに集中する

マインドフルネスの訓練にもなるような気がします。


これだけ情報過多の時代、
ストレスを解消するにはいったん頭に情報を入れることをやめて
「いまここ」だけを感じて過ごしてみることが大切になってきます。


ストレスが溜まっているな、と感じたとき
ぜひ試してみてくださいね。

尾崎 良有心 (Yoko Ozaki)

尾崎 良有心 (Yoko Ozaki)

フレーバーライフアロマテラピースクール・マネージャー