catch-img

レモン精油・アロマで冷え性対策


寒い日が続くと、冷え症の方はつらいですね。


靴下を3枚もはいているのに全然足先が温まらない、

という生徒さんの声をいただきました。


そんな時に役立ってくれるのがレモンの精油です。


しかも吸入するだけで効果が上がります。

「えっ?なぜレモンが?」と思われる方も多いかもしれませんが、

レモンは血管を強くし、血液やリンパの流れを良くしてくれる

精油のひとつなのです。

下記のレシピで、朝家を出る前に、5分間やってみてください。

ポイントは「5分間」です!



<体を温めたい方に~朝のおスススメレシピ1>

レモン 2滴

コットン 1枚

コットンに精油を2滴落とし、そのコットン洗濯ばさみなどで胸元に留め、

ゆっくり吸い込ます。

無意識に行っている自然な呼吸と軽い溜息の間くらいの少し深めの呼吸を繰り返します。

香りと呼吸に意識を集中し、できれば5分間、無理な場合は最低3分間香りを意識的に

吸い込みます。

末梢血管が開き、血液の循環がよくなります。

代謝の良い人は「これだけで汗が出てくる」という人もいます。

※精油の色がお洋服につかないようにご注意ください



<もっと体を温めたい方に~夜のおススメレシピ2>

レモン 2滴

ブラックペッパー2滴

洗面器 

お湯 40度くらい(熱く感じる方はもう少し温度をさげてください)

熱めの差し湯(やかんなどに半分程度用意する)


洗面器にお湯を入れ、精油を落として手でよくかき混ぜます。

足浴を楽しみます。

冷えてきたら少しずつ差し湯をして、

くるぶしの上3センチくらいまで足をつけ15分くらいそのままでいると

体全体が温まります。

※差し湯でやけどしないようにお気を付け下さい


寒い季節をアロマで快適に過ごしましょう♪


がんばる皆さんを応援しています!


【クラフトやレシピに関してのご注意】
※精油は自己責任にてご使用くださいますよう、お願いいたします。
※お肌が敏感な方はご案内の量の半分程度からお試しください。
※作ってから3週間以内に使い切るようにしてください。
※疾患がある方は医師にご相談の上ご使用ください。

尾崎 良有心 (Yoko Ozaki)

尾崎 良有心 (Yoko Ozaki)

フレーバーライフアロマテラピースクール・マネージャー