Original

ハンドトリートメント技術で大切にしていること

こんにちは。

フレーバーライフアロマテラピースクールの尾崎です。

スクールでAEAJの資格認定コース「アロマハンドセラピストコース」が始まって3年、変わらず受講生さんにお伝えしていることがあります。

それは、「タッチの大切さ」です。



ハンドトリートメントには、スクールでAEAJテキストに沿って教えている「順番」があります。

よく考えられた手順になっているので、その通り施術していけば流れの良い施術になります。

でもまず、習得していただきたいことは、順番ではなく、「触れ方、タッチの仕方」です。

最初の数分間のタッチで、トリートメントの時間が充実したものになるかどうかが決まってきます。


そのためには、以下のことがとても大切です。


1.自身がリラックスすること(これは初めての時は難しいので、おいおい)

2.自身の手の力を抜くこと


1と2ができたら、もうばっちりです。

そのあと練習するさまざまな手技、技術がグレードアップしていきます。


なので、スクールのハンドセラピストのクラスでは、手順をお伝えする前に、

ファーストタッチ(軽擦)の練習をしっかり時間をかけて行うようにしています。


みなさん、30分ほどの練習でみるみるタッチが変わってくるのがわかって、

はじめて触れたときと違う人みたいな、素敵なタッチに変わっていくので、お伝えしている側として、とてもうれしいです。


ぜひ、「オイルトリートメントの楽しさ」を体感してみてほしいなと、願う今日この頃です。


尾崎 良有心 (Yoko Ozaki)

尾崎 良有心 (Yoko Ozaki)

フレーバーライフアロマテラピースクール・マネージャー

アクセス

お問い合わせ

学校説明 

 アロマの資格

 ハーブの資格

 受講生サポート

講座申し込み

フレーバーライフ社業販サイト